03-3976-0131
〒179-0072 東京都練馬区光が丘5-2-5-102

リハビリテーション

リハビリの対象となる主な症状

リハビリテーション
  • 首や肩が痛い
  • 腕が上がらない
  • 手足がしびれる
  • 腰が痛い
  • 歩くと膝が痛む
  • けがで体がよく動かない
  • 体を動かすと痛みがはしる
  • スポーツ活動に早く復帰したい
  • 手術後のリハビリテーション など

リハビリテーションで行う主な治療内容

物理療法

物理療法とは、物理的な作用を加えることで身体の治療を行います。具体的には、水の流れや水圧によって患部をマッサージする水治療法(ウォーターベッド)、体のある部分に引く力を加えることで関節変形、拘縮(関節の動く範囲が狭くなった状態)などに対する治療を行う牽引(けんいん)療法、電気の刺激で治療する低周波療法(患部に電流を流す治療)、お湯につけて熱くなったパックを患部に当てて血流をよくする温熱療法などを行います。これらによる効果は、運動療法のサポートにもなります。

運動療法

運動療法は、身体全体または身体の一部を動かすことで、症状の軽減や機能の回復を目指していく治療法です。予防や治療の目的で、歩行練習、腰痛体操、転倒予防など、筋力と柔軟性、バランス能力の改善に取り組む内容となっています。患者さんご自身の自然治癒力を増進させるのが目的で、高い効果が期待できます。

当院のリハビリテーション

当院のリハビリテーションは、病気や障害だけでなく、老化、スポーツ外傷、手術などで生じた機能障害を理学療法(運動療法や物理療法)など用いることで、機能の回復・改善を図り、日常生活や社会生活への早期復帰を目指していきます。

診察後、必要に応じて物理療法と運動療法を行います(運動療法は現在、準備中です)。
超音波検査と連動して、リハビリテーションを行っていきます。例えば、超音波検査で異常のあった箇所を中心にリハビリを組んでいきます。治療を行っていき、評価として超音波検査を行い、治癒の具合のチェックを行っていきます。

整形外科診察 → 超音波検査にて評価 → リハビリテーション → 施術による評価をフィードバック

今後、当院で予定しているリハビリ加療

診察して、超音波検査上で異常があった部位を中心にリハビリテーションを組んでいきます。理学療法士がリハビリテーションを施行し、新たな異常な部位があった時は、それをフィードバックして整形外科の治療の方針に追加変更をしていきます(運動療法は現在、準備中です)。

理学療法士(PT):けがや病気などで体に障害のある方や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化予防を目的に、運動療法や物理療法などを用いて、自立した日常生活が送れるように支援する医学的リハビリテーションの専門職(国家資格)です。座る、立つ、歩くなどの動作ができるように、体の基本的な機能の回復をサポートします。

小児科の予約
整形外科の予約

tel.03-3976-0131

〒179-0072 東京都練馬区光が丘5-2-5-102

診療科目
整形外科、小児科
アクセス
都営大江戸線「光が丘駅」から徒歩3分
整形外科・リハビリテーション
土曜は9:00~13:00までの診療になります
9:00~12:00
15:00~18:30
小児科
土曜は9:00~13:00までの診療になります
※予防接種・乳児健診は15:00~16:00となります。
9:00~12:00
15:00~16:00 (予防接種・
乳児健診)
16:00~18:30

Page top